新資格「公認暗号通貨技能上級アドバイザー」の発表

仮想通貨の本質を伝えられるアドバイザー

この度、新しく「公認暗号通貨技能上級アドバイザー」の資格が取得可能になりましたので、この場をお借りして発表いたします。

公認暗号通貨技能上級アドバイザー(以下:上級アドバイザー)とは、公認暗号通貨技能アドバイザー(以下:公認アドバイザー)の資格を認定された方が、初級講座および上級講座で学ばれたことを、改めて基礎的な部分から再確認し実践を積み重ね、そこで培った経験を通し、より多くの方へ仮想通貨の本質を直接お伝えできるようになるための資格です。

資格取得の条件は、当協会のプログラムである『仮想通貨基礎講座』および『仮想通貨実践講座』の開催内容が基準となります。

第一条件:仮想通貨基礎講座を受講生1名以上が参加し、全4回以上開催する事
第二条件:仮想通貨実践講座を受講生1名以上が参加し、全4回以上開催する事
第三条件:仮想通貨基礎講座・仮想通貨実践講座をセミナー形式で各1回開催(各受講生5名以上が参加)

各講座内容については、基礎講座実践講座のページをご覧ください。

上級アドバイザーの資格取得の過程においては、皆様の知識を再確認することができ、実践的な経験も積み重なります。実際に講座を開催され、資格を取得された瀬尾上級アドバイザーのインタビューもご覧ください。

また、各条件をクリア(経験)する事により、基礎講座および実践講座を開催する際の流れやスタイルを知ることができ「定期的に各講座を開催できる!」という事をイメージしやすくなります。
その結果、皆様から仮想通貨の本質をより多くの方々にお伝えする事が可能となり、ご自身の努力から受講生の笑顔が生まれ、収益も発生するというライフワークを創り出すことも可能となります。

現在、幾つかの仮想通貨に関するメディアから「アドバイスを頂きたい!」「コメンテーターとして出演いただくことは可能ですか?」「仮想通貨に関する連載をお願いできますか?」等の問い合わせを頂く機会があり、協会としては可能な限り各地域からの問い合わせに対しては、上級アドバイザーの方へ繋げ、協会と共にお仕事として活躍の場を広げて頂ける後押しを行っていきたい考えです。

是非、公認アドバイザーの資格を取得された皆様の可能性を、更に基礎講座および実践講座の開催を通して、飛躍的に伸ばしていただけたら嬉しいです。

Scroll to Top