暗号通貨技能検定 初級編

【お知らせ】初級検定の合格基準変更について

みなさま

平素より格別のご高配を賜り、
厚く御礼申し上げます。

みなさまもご存知の通り、
昨今、暗号通貨(仮想通貨)の知名度は
ますます高まってきております。

新聞やTVでも、
毎日報道を目にするようになりました。

しかしながら、
投機的側面が先行していることは否めず、
多くのかたは、
まだ本質を理解されていません。

このような情勢を踏まえ、
このたび、
暗号通貨に触れるかたの学習意識の向上と
優秀な人材育成を目的とし、
暗号通貨技能検定 初級編の合格基準(※1)を
見直すことといたしました。

改変後の規定(※2)は以下の通りです。

【2018年4月1日以降受験されるかた】
80点以上
・合格→合格証を授与
・暗号通貨アドバイザーとして認定(※3)
・暗号通貨技能検定 上級編(有料)の受講権利取得

【2018年3月31日以前に受験される(された)かた】
70点~79点
・合格→合格証を授与
・暗号通貨アドバイザーとして認定(※3)
80点以上
・合格→合格証を授与
・暗号通貨アドバイザーとして認定(※3)
・暗号通貨技能検定 上級編(有料)の受講権利取得

※1 採点結果の詳細は開示しておりません。あらかじめご了承ください。
※2 規定に関しては今後予告なく変更する場合がございます。
※3 JCCA会員である限り有効(1年更新)

これまでは70点以上が合格でしたが、
2018年4月からは80点以上が合格となります。

当協会は、
「暗号通貨の普及活動、それが未来の子どもたちの笑顔を創造する」
という理念に基づき、
引き続き活動を行なって参ります。

今後とも変わらぬご愛顧のほどお願い申し上げます。

暗号通貨技能検定 初級編はコチラ
暗号通貨技能検定 上級編はコチラ

Scroll to Top