2017年は今年以上に様々なコインが登場する!

毎週金曜日の早朝はモーニングセミナーに参加しているのですが、この時期の早朝は非常に寒いです。しかしながら、早起きは昇る太陽を見ることができ、気持ちがスッキリするので、とても気持ちの良い一日を過ごすことができます。

本日のトレンドニュースにある「ブロックチェーン2.0へ 普及の課題と未来」、この様な記事が日経電子版に掲載されるようになったんだな~と意味深く感じました。しかしながら、会員の皆さん以外の方々が読んだら、この文書自体が“暗号文書”となり訳が分からないということは理解されるでしょう。

最近、暗号通貨関連の書籍が数多く販売されています。そこで協会のページに優良な書籍をまとめてみました。皆さんは、この内の何冊を読まれましたでしょうか。

昨日、暗号通貨の関係者と打ち合わせをしていると、「山下さん〇〇コインって知ってますか?そういえば、△△コインの話も聞きました」等々、2017年は今年以上に様々なコインが登場すると思われます。もし、皆さんが質問を受けたときには、そのコインの表面的な部分でなく、講座でもお伝えした暗号通貨の数値的な確認とアルゴリズムについて、質問してこられた方々の知識の高さまで下りていき、お話を伺いお答えいただけたら、より皆さんの輝きは増すものと思われます。

Scroll to Top